おとりよせ(福井)

産地直送企画!福井名物の越前そばを食す♪

2021.5.27

旅物語チャンネル 編集部

旅物語チャンネル 編集部

そばは挽きたての香り高い生そばを使用!

そばは、自社で製粉した香り高い生そば。実は、そばは粉に挽くと香りがすぐに消えてしまいます。

ゆえに越前そばの里では、生きたそばの香りを感じてほしいと、製粉から製麺までを一括で行っています。

挽き方は独自の、皮の部分から芯の部分まで挽く一本挽きの手法で、そば独特の味と香りが楽しめる懐かしい田舎そばの味に仕上げました。

挽きたてならではの香りや風味、生そばのモチモチ感、つるつるとした触感を是非お楽しみください。

福井県民のヒミツ!冬でも水ようかんを食べる理由

福井の人に福井のお菓子を訪ねると「水ようかん」と答えるほどの定番。冬はこたつに入って冷たい水ようかんと食べる習慣もあるほどです。

そのルーツは関西のお菓子・丁稚羊羹。福井で冬のお菓子として食べるようになったのは大正の頃から。お正月休みをもらった丁稚さんが実家に帰る時、主人から手土産に羊羹をいただきました。

甘いものが貴重だった時代、丁稚さん達はその羊羹を水で延ばして腹いっぱい食べたと言われています。

栄養満点のとろろで暑い夏を乗り切りませんか?

摺ってあるので手がかゆくならず、かけるだけの便利な「とろろ芋」とわらび、ぜんまいなど6種類の「山菜漬け」をご一緒に。

とろろ芋のネバネバは、滋養強壮や疲労回復に良いといわれています。

自社製粉のそば粉を使用した「越前そば」との相性も抜群!
創業九十余年の老舗製麺所の味を是非この機会にお試し下さい!!
今年は6/20(日)が父の日!ギフトにも最適です!

ご購入・お問い合わせはこちら↓

 

関連記事:https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1274817

関連記事:https://www.chunichi.co.jp/article/206266

おすすめ記事

歩きながらのスマートフォンはお控えください。

Copyright JTB Corp. All rights reserved.